栗を茹でる〜秋の味覚、いただきます。

スポンサーリンク

ご覧いただき、ありがとうございます。



秋の味覚が、夫実家から届きました。

ゆで栗

すごく綺麗な栗でした。

茹で方の手順は、毎年忘れてしまうので

サイトをいくつか見ながら

ざっと平均的な方法で茹でます。

水に浸す

栗はよく洗って、たっぷりの水に半日〜1日浸す。

穴の空いているものや、浮いてきたものは

虫がいる可能性があるので取り除く。

茹でる

鍋に栗を入れ、茹でる。

1リットルに対し、塩大さじ1。

ゆで栗

沸騰したら中火で10分。

そのあと、弱火で30分。

粗熱をとる

火を切り、そのままの状態で粗熱が取れるまで置く。

指をつけて、全然熱くないな、が目安。

ゆで汁の中に置くことで、アクが抜ける。

ざるにあける

ゆで栗

それぞれの行程は簡単なのですが

浸けて置く時間を含めると

食べるまでに時間がかかります。

とりあえず、包丁で半分に切って

スプーンでいただきました。

子供の頃からの基本の食べ方です(o^^o)

栗が大きかったので、

もう少し茹で時間を長くしても

よかったかなと思います。


旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物 料理ブログ・テーマ
旬の食材で作る料理&レシピ・食べ物

☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよの印に、ときどき画像↓クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました