溜まっていた紙の断捨離。保存には耐荷重30キロのバンカーズボックスが便利。

スポンサーリンク

ご覧いただき、ありがとうございます。


娘が帰省したタイミングで

少し断捨離が進みました。

テキスト断捨離

ほぼ、高校のものを残したまま

ひとり暮らしを始めたので

いろいろとそのままになっているものが

たくさんあります。

高校を卒業して

4月には進学先に引っ越しとなると

これがなかなか忙しく

立つ鳥跡を濁したまま

あれよあれよと旅立ちました。

高3にもなると

毎週のように模試があったのですが

なぜかそれだけは結構キレイに保管していた娘。

私が息子にも使えそうなものは取っといてと

言ったのが原因ですね。

5歳下の弟にも使えるかもと思ったりしますが

だいたい、息子は息子で課題が多すぎて

姉が使ったものを使ってまでして

勉強する時間なんて、恐らく、ない。

いや、時間はあっても、きっと、しない( ̄▽ ̄)

自分の塾のプリントですら

見直す時間がなさそうなので。


受験の時は、断ち切っていたマンガたち。

1軍は新居にも持って行ったのですが
(持っていくんかい、と思いました)

残された2軍のマンガ。

マンガ収納方法

処分していいのかと思っていたら

まだいるとのこと。

帰ってきた時に読むと言っていますが

今回の帰省では一度も読んでなそさそうだけど

まだいるのね( ̄  ̄)

いつまでもここに置いておくのも邪魔なので

ひとまずしまいます。


多分、読まないと思うけどーと思いつつ。

 
 

セリアのプレンティーボックスと

フェローズのバンカーズボックスを

使い分けて収納しています。

バンカーズボックスは通常の段ボールよりも

強度があり、1個当たりの耐荷重は30kgもあるので、

最大5段までなら積み重ねて置くことができます。

書類だけでなく、おもちゃなどの収納にも使えます。

見た目がシンプル、出しっぱなしにしていても

インテリアにも馴染むので重宝しています。

今回、教科書類は処分が判断できず

次回持ち越しとなりました。

 

#断捨離効果

☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよの印に、ときどき画像↓クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました